Home / Carousel /Our Work / Creative / クリエイティブ

「コンセプトをコンテンツに」

私たちのもうひとつの理念です。コンセプトは企画書の中だけの存在であってはいけません。印刷物や造作、映像など、カタチあるものに投影されてこそコンセプトは意味を持ちます。プロジェクトを進めていく上で、企画から制作へと段階が移る過程で担当者が入れ替わることがよくあります。このようなときにコンセプトとコンテンツの断絶が起きるリスクが高まります。私たちは、こうしたことが起きないよう、企画段階から制作のことを考え、制作段階では企画の時に議論した理念をモノづくりに反映しています。

シンク・コミュニケーションズのクリエイティブは、コンセプトそのものです。

imgp1049-680x1024

和紙をつかったサイン
(ASIAGRAPH2007)

コンテンツを引き立てるデザインのパンフレット(Digital Content EXPO)

コンテンツを引き立てるデザインのパンフレット
(Digital Content EXPO)

ロボットの多彩な可能性をデザインしたパンフレット(「今年のロボット」大賞2007)

ロボットの多彩な可能性をデザインしたパンフレット
(「今年のロボット」大賞2007)